4th Album

Dr.ハーロウの実験室

Dr.ハーロウの実験室
曲 目
  1. ゆらゆら YURAYURA
  2. ゲリロン[リモデルド] get it on[remodeled]
  3. アイム・イン・ラブ[リモデルドタイプD] I'm in love[remodeled type D]
  4. Dr.ハーロウの休憩室 intermission
  5. ヘラヘラ Door Knock Rock  試聴
  6. オーバー・アンド・オーバー・アゲイン[初期未発表曲] over and over again[early track]
  7. ぬくもり[初期未発表曲] her warmth[early track]
  8. 飛行機雲[弾き語り] I had looked up the clouds[acoustic]
商品番号JMCR-0011
発売日2008年03月15日
CD価格500円(税込)
販 売 Official Online Shopで購入
配信/サブスクリプション Amazon Music Apple Music YouTube Music Spotify
※ダウンロード販売価格、及びサブスクリプション価格は各社サービスの決定するところでありJOY MUSIC RECORDSの関わるものではありません。
解 説

過去・現在・未来が交錯するA to Zの実験的アルバム。

架空の音楽プロデューサーDr.ハーロウとの共同プロデュースによって制作された、 という設定の4thアルバム。そういうまわりくどい表現を用いたことから分かるように この作品はそれまでのA to Zの作品からは大きく音楽性を変化させたアルバムとなっている。

楽曲構成はこれまでにリリースされたA to Zの楽曲のリミックスともいえる「リモデルド」、 1stアルバム以前に試作された初期未発表曲、そして今作のために書き下ろされた新曲などで成り立っている。

表面的な見方によってはレアトラック集や裏ベスト的な解釈をされる可能性のあるアルバムだが、 ひとたび聞いてみれば、そのような解釈の介入の余地のないまさに実験的アルバムであることが分かるだろう。

まず「リモデルド」された楽曲。「ゲリロン」はAメロのヴォーカルパートがバッサリとカットされ、ダンスエレクトロ的な アレンジとなっている。バラード調の「アイム・イン・ラブ」もデジタルロック風に仕上がっている。これまでのA to Zでは なしえなかった仕上がりだ。ただし、「リモデルド」はあくまでも「改造」であり元のヴォーカルトラックの録り直しなどは 一切行われていない。

攻撃的なテンションの楽曲が多いイメージのアルバムだが、未発表曲の「ぬくもり」は驚くほど歌謡曲的だ。初期未発表曲に関しても 録り直しはしていないということだが同じアルバムにこの「ぬくもり」と「ゲリロン(リモデルド)」が混在することがこのアルバムの 実験性を示しているし、混沌を産んでもいる。

このアルバム書き下ろしの楽曲「ゆらゆら」もオープニングナンバーとしてとても印象的だ。なぜなら前作『cabaret』を 持ち出すまでもなくA to Z(三田村潤)は歌詞にこだわってきたアーティストだからだ。だからこそ、この「ゆらゆら」の 「You Gotta 優雅 ゆらゆら baby」という、意味を放棄したような歌詞は、このアルバムに対する歌詞よりもアレンジや雰囲気を優先する 姿勢を1曲目で高らかに宣誓することに成功しているのである。